武器を無力化できたら最強

隣国との線引き手間のない亡国の秘密研究所では長年にわたって開発の行われてきたとある兵器が完成の時を迎えようとしていた。
ついにできたぞ主任研究員である F 博士は手に持った銀色の箱の最終チェックを 満足そうに頷いた。
やりましたね博士女子もこの兵器の完成を心待ちにしていた様子で明るい表情をしている。
これが博士の見出した絶対防御装置ですか長年の研究の甲斐があったというものだ一度この装置を使えば強力なバリアが国土全体を半永久的に多い長く続いているこの戦争もあっという間に終わるだろう。
いつまでもお互いに攻撃をし合っていても武器の性能差はいたちごっこで埋まらず戦火は拡大するばかりだそこで私は鮮達の攻撃は最大の防御という諺に注目したのだよ。ただし、キャッシュエンジンの口コミでは人気の理由がよくわかる内容になっており、 F 博士も心なしかいつもより饒舌であるなるほどあえて守ることで武器を無力化し戦争を終わらせるということですね。